トップページ

 当店は銚子に水揚げされる魚を使って、練り物の「おでん材」を造っております。

「すじ」を主とした「はんぺん」、「白竹輪」、「つみれ」等、地域の特性を生かした、銚子独特の練り物を製造・販売し、首都圏の各卸売市場に少量ながら出荷させて頂いております。

 練り物屋としての立地は銚子第一魚市場のすぐ裏に面したところに構えております。
主原料となる魚は全て地元産とはいきませんが、全体の四割程度は地元で仕込むことができ、魚市場より買い付け、魚のさばきから、全糖スリミ加工そして急速凍結まで鮮度維持を重視し、その日の内に生産処理を済ませております。

 練り物屋としては数えて三代になりますが、先人の教えと知恵を守り、大量生産を目指すことなく、機械処理加工とは異にした手作業工程で、旧来からの製法に新しい考えを組み込み、化学調味料や卵白に頼ることなく、利尻昆布(養殖)と流山の白味醂を入れて自然な味わいを大事にして魚の本来の旨みと食感を引き出すよう製品造りに努めております。

 大量生産体制ではないことから、少人数により無駄な行程を省き、品質低下を招くことなく、安心・安全をモットーとしてお客様にお求めやすい価格にてご提供させていただけますように、日々心がけて製造しております。