コンセプト

練り物の原点に立ち・・・

当店は魚市場の裏ですので、その日の内に魚の入札と魚体処理、そしてスリミ加工をして、急速凍結を行っております。魚の鮮度・風味を損なうことなく、魚と相談して全て地元とはいきませんが全体の7割程度の割合で、大量生産では困難な自前の製品造りをして、お客様に満足して味わっていただくことができます。

シーズンオフはありません。通年製造しております。


原材料へのおもい

材料の半分ほどは、隣接している銚子漁港において入札して仕入れた魚をさばき、鮮度重視で仕込みます。

あくまで魚が主原料ですので、銚子で揃う物は優先的に材料に取り入れております。

練り製品に向く魚、漁獲量、魚の大小、浜の競り値、水揚げされた状態などを考えて、魚本来の旨味が引き出せるように、入念に仕込んでおります。


魚のこだわり

魚は傷みがとても早い食材です。当店は、他社で製造された冷凍スリ身に頼らず、地元銚子港で水揚げされた魚を使用しております。魚市場で自ら買付けし、仕入れた魚はすぐに魚体処理をして急速冷凍しております。魚の状態や鮮度を自身の目で確認し、練り製品に適した素材のみを使用しております。

味付けのこだわり

当店では、魚の味を活かすため”できる限り足さない”をモットーとしております。本味醂と清酒、塩で魚の旨さを堪能できる食品造りを心掛けております。

安心安全へのこだわり

使用する原料は、可能な限り国産を使用しております。また、製造に使用する竹すだれは地元の竹屋から仕入れた竹材を用い、自ら練り製品へのおもいを込めて道具を作っております。安心安全な食品をみなさまの食卓へお届けできるよう努めております。

練り物屋としての製造へのおもいやり

製造に使用する道具類へのおもいとして、閑散期には自ら道具を作り、練り製品へのおもいやりとして気持ちを込めています。

先代の仕事を受け継いだ結果、あまり機械化はせずに現在に至りましたが、「物を造る」という点においては良い環境で、魚の身塩梅や配合、季節ごとの製品の出来具合が違いますので、魚と相談して、「作られた物」ではなく、「造る物」の自然な素材を活かした製品づくりをしております。